• ホーム>
  • 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

当社は、個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」といいます。)の適正な取扱いの確保について、組織として取り組むために、本基本方針を定めます。

1. 関係法令及びガイドライン等の遵守
当社は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、個人情報の保護に関する法律、その他の法令及び個人情報保護委員会が策定するガイドラインを遵守して、特定個人情報等の適正な取扱いを行います。

2. 特定個人情報等の適切な取扱い
当社のお客様、取引先及び従業員等(当社にあって、直接又は間接に当社の指揮監督を受けて、当社の業務に従事している者をいいます。以下同じ。)の特定個人情報等を取得、保管、利用、提供又は廃棄するに当たって、当社が定めた取扱規程に従い適切に取り扱います。

3. 利用目的
当社は、特定個人情報等を以下の利用目的の範囲内で取り扱います。
(1)従業員等に係る源泉徴収事務、社会保険関係事務及び労働保険関係事務
(2)(1)に付随して行う事務

4. 安全管理措置に関する事項
当社は、特定個人情報等の漏えい、滅失又は毀損の防止等、特定個人情報等の管理のために取扱規程を定め、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

5. 継続的改善
当社は、特定個人情報等の保護が適正に実施されるよう、本基本方針及び関係規程類を継続して改善します。

6. お問合せへの対応
当社は、特定個人情報等の取扱いに関するお問合せに対し、適切に対応いたします。
平成27年12月1日制定
レイシスソフトウエアーサービス株式会社
代表取締役 小野 逸二