「オウム返し機能」で
画面を見ずに音声入力

検査の質を落とすことなく業務を効率的にこなさなければならない」
Voice Captureは現場の声をもとに誕生しました。検査をしながら所見作成を実施し、内視鏡データベースを正確・効率的に収集できます。

Voice Capture とは

総合的な診療時間の短縮と内視鏡テータベース(JED)構築が可能なシステムです。必要な情報を医師、スタッフ、患者様それぞれが担う事で、負担が少なく、継続的にデータ入力が可能です。

入力の流れ

動画


主な機能

お知らせ

2021.02.19    展示会/セミナー

第17回日本消化管学会総会学術集会にオンライン出展しました。

2020.09.02    展示会/セミナー

第99回 日本消化器内視鏡学会総会にブースを出展しました。

外部システムとの連携について

外部サービスとの連携も可能です。

オーダー情報や所見、問診入力結果をファイリングシステム、電子カルテと連携することも可能です。
(詳細は別途ご相談ください。)

お問い合わせ

製品についてのご相談などお気軽にご連絡ください。
TEL : 06-6120-0077
(平日のみ)
お問い合わせはこちら

担当:濱尾、長岩